-あなたの気になるにお答えします-

歯ブラシを交換する頻度は?見た目だけで判断したらダメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですがあなたは歯ブラシってどれぐらいの頻度で交換していますか?

毛先が開いてきたら、汚れが目立ってきたら、気が向いたら…様々な意見がありますね。中には1年に1回ぐらいしか変えないよという強者もいました(笑)

子どもの頃に両親から毛先が開いたら歯ブラシは交換しましょうね。と教わった方が多いのではないかと思います。ただ実はそれを目安にするのはあまりおすすめ出来ないんですね^^;(その理由も後述します。)

ということで今回は歯ブラシの交換頻度についてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 歯ブラシの交換頻度は?

197149

あなたは何を基準に歯ブラシを交換していますか?弾力がなくなってきたら、毛先が開いてきたら、など様々な説があります。

理由は後述するとして、まずこの記事での結論から言うと…

1ヶ月に1回、最低でも3ヶ月に1回は歯ブラシを買い替える。

ということをおすすめします。

というよりはもう変える習慣をつけてしまったほうが良いでしょう。歯ブラシは100円前後で購入できますしね。お家に何本かストックしておき使用日時などをカレンダーや手帳に書き込んでおくといいかもしれませんね♪

では次の章でなぜ1ヶ月に1回変えた方が良いのかご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

変えた方が良い理由は?

baikin_genki

見た目はそんなに消耗していないように見えても、使うにつれて歯ブラシには目に見えない細菌が繁殖しています。

口の中の掃除をする道具なので当たり前と言えば当たり前なのですが。虫歯の原因にもなるし、衛生上もよくないんですね。

なので僕が子どもの頃なんかは毛先がプラスチックからはみ出して見えなければ良い。といった教えられていましたが、最近では歯ブラシにも硬め、柔らかめなど種類が増えてきているので一概には言えなくなっています

また使用日数が経つにつれて歯ブラシの毛の部分に使用されているナイロンの痛みやこしがなくなってくるので、歯の汚れを落とす力が低下し、広がった毛先で歯茎を傷つけてしまうこともあるのでやはり定期的に変えることをおすすめします。

では最後に短期で交換するとは言っても1ヶ月間は使用するわけで、その間は最近がたまっていきますね。

その間なるべく歯ブラシを清潔に保つポイントについてお話していきたいと思います。

Sponsored Link

歯ブラシを清潔に保つポイントは?

099278

歯を磨いた後に水道水でもみ洗いをする方多いと思いますが、そのあとはどうしていますか?そのまま洗面台に置いて放置してたりしていないでしょうか?

実は簡単なことですが、よく水を切ることが歯ブラシを長持ちさせるポイントになります。

先ほどの細菌の繁殖と関係してきますが、歯ブラシに水分が残っていると菌が繁殖しやすくなるんですね。なので洗面台に直接置くのではなく、きちんと歯ブラシ立てを使用するということも大切になってきます。

特にユニットバスを利用されている方は注意が必要です。洗面台と、お風呂とトイレが一緒になってますからね^^;なるべく別の場所に保管するようにしましょう。

また旅行用の歯ブラシケースなどに保管される方や、毛の部分だけプラスチックのカバーで覆う方もいらっしゃいますが、さらに細菌が繁殖し易くなるのでNGです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

長くなったので簡単にまとめると…

  • 歯ブラシは1ヶ月に1回は交換しましょう。
  • 理由は細菌が繁殖しているから。
  • 歯ブラシを長持ちさせるために使用後はよく水を切りましょう。

ということがおわかり頂けたかと思います。

見た目だけでなく衛生面も考えて歯ブラシを1ヶ月に1回は交換するという習慣をつけてみてください。歯の汚れの取れ方だけではなく、気分も変わってきますよ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事