-あなたの気になるにお答えします-

クリスマス到来!サンタはいつ来るの?大人の悩める疑問を解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さいお子さんがいらっしゃる家庭ではクリスマスプレゼントは年間でもトップクラスの楽しみではないでしょうか?

サンタさんに扮して渡す家庭もあれば、クリスマスパーティーの一環としてプレゼントするところもあり。僕の友人なんかはわざわざサンタさんの宅配サービスを頼んだりしたみたいですよ〜!

どうやって自分の子どもを喜ばそうか考えるだけでも楽しいですよね!

また子どもからしてもプレゼントを開く喜びといったら、嬉しすぎて天にも昇る勢いかと思います。前からお願いしてるから中身は大体わかってるんですけどね(笑)普通のプレゼントとは違う楽しみがありますよね。

ということで今回はクリスマスサンタさんはいつ来るの?という大人の疑問に関してお話していきたいと思います。

Sponsored Link

サンタはいつ来るの?

以外と悩まれている方が多いのがいつサンタが来るのか?つまりいつサンタが来るのか?ということ。

一般的には、

 

24日の夜にサンタが枕元にプレゼントを置いて、25日の朝に子どもがプレゼントを開ける。

と言われています。

でもでも特にお父さんからすると、25日が仕事だったらお子さんの喜ぶ姿見れないのは寂しいですよね。

子どもの喜ぶ顔が見たい!!!

という理由から、自分が休みの日の前日にプレゼントを枕元に置く家庭も多いみたいです。クリスマスの歌の中に、あわてんぼうのサンタクロースやねぼすけサンタクロースというフレーズもあるのもそういったことが由来になっているとか…

christmas_summer_santa

ちなみに僕は両親が自営業だったので毎年違う日に届きました(笑)なんでかなぁ〜と今になって考えてみると休みの日にあわせていたんですね!子どもの頃は20日ぐらいからいつプレゼントが枕元においてあるかわくわくしたものです。

個人的には子どもがプレゼントをもらって喜ぶ姿を見たい。その気持ちを優先させてもいいのかなと思います。多分お子さんも一人でプレゼントを喜ぶよりもより多くの人とその喜びを分かち合いたいでしょうからね♪

 

ではでは次に結構疑問に思う方が多いのですが、何歳までプレゼントを渡すのか?ということについてお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

クリスマスのプレゼントは何歳までわたす?

これは結構難しいところですね…

僕自身が何歳までもらっていたのか記憶にないですが、サンタからのプレゼントは最低でも10歳ぐらいまで渡すというところが多いみたい。中学まで渡しているよという家庭はかなり少ないようです。

サンタに扮したプレゼントは伝える時期を間違えてしまうと、子どもからうそつき呼ばわりされてしまったり、逆にずっと伝えないと子どもが気まずい思いをしてしまいます。

中学生とか高校生になるとまだサンタ信じてるのかよ!と馬鹿にされることもありますからね。サンタのプレゼントは親のエゴになりがちなので、しっかりと子どもの様子を見ながら真実を伝えてあげてください。

 

ではどうやって真実を伝えるのか?という一番難易度の高いところを見ていきましょう!

Sponsored Link

真実を伝える

santa_claus_back

まず真実を伝えるかどうかに関しては、僕は遅かれ早かれいつかは伝えなくてはいけないことだと思います。そうしないとサンタがいるていでクリスマス前後を過ごすのはお互い気まずいですしね。

ではどうやって真実を伝えるのか?

  • バレる
  • 手紙を書く
  • 直接伝える

調査をしていくうちに大きく3つの方法が見つかったのでそれぞれお伝えしていきますね!

バレる

親にとっても子どもにとっても一番悲惨なのがこれですね^^;

枕元にプレゼントを置こうとしたら目が覚めてしまったなんてことになると、想像しただけでもとても気まずいので細心の注意が必要です。でもバレたときは気まずいけどその後は楽になるという声もあるので、ずるずるいくのよりはいいのかも!

手紙を書く

サンタさんから子どもへの手紙を各方法。これが一番効果的かと思います。

具体的には…

『今年で君は大人になったからサンタさんからのプレゼントは終了だよ』とか。

いきなりプレゼントがなくなるのが寂しいということであれば、『サンタさんからのプレゼントはお父さんお母さんに引き継ぐよ』といった内容の手紙をプレゼントに添えてを送ってあげましょう。そうすると、自分にも子どもにも低ダメージで済むと言う声が多いですよ♪

直接伝える

さすがに小学校の高学年にもなると子ども達の間でも、「サンタは本当はいないんだよ〜」と噂が出てきます。ちょっと残酷なように感じますが、現実を見れるタイプのお子さんだったらしっかりと言ってあげた方が逆にお互い楽になることもあるかと思います。

ただただ子どもが気づいていないときに伝えてしまうと夢を壊してしまうので、またそれが難しいところでもあります。しっかりお子さんを観察して、伝える時期、伝え方を考えていくのが良いのかと思います。

 

最後に

christmas_santa_hello

いかがでしたでしょうか?

少し長くなりましたのでまとめておきましょう!

 

サンタはいつ来る? ⇒ 一般的には12/25日だけど、休みにあわせるのもあり!

サンタのプレゼントはいつまで ⇒ 小学校の高学年(10~12歳)

真実を伝える方法  ⇒  手紙

といった感じです!

子どもがサンタを信じてプレゼントを待ち遠しく感じる時期はとても短いですよね。そんな貴重な時期を無駄にしないためにも、小学校低学年まではお子さんを喜ばせることだけに焦点を当てて、毎年クリスマスの日に何をするのかを考えていくのがいいのかなと個人的には思います。

 

【関連記事】

クリスマスプレゼント!男女・年齢別ランキング

子供へのクリスマスプレゼント!男の子~小学生編~

子供へのクリスマスプレゼント!女の子~小学生編~

 

クリスマスの由来とは?子ども向けに簡単解説!

サンタは煙突がない時どうするの?子どもの質問への答え方

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事