-あなたの気になるにお答えします-

野球のマジックの意味とは?誰にでもわかる簡単解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペナントレースも終盤になってくると、よくテレビのニュースや野球中継でマジック点灯です!!!みたいなフレーズを耳にするかと思います。

job_sports_jikkyou-2

きっとあなたもこの記事を読んでくれているということは、マジックが点灯しました!というニュースを聞いて、マジックってなんやねん!!!という疑問を抱かれたのでしょう。

ということで今回は野球のマジックの意味についてわかりやすく解説していきます。

Sponsored Link

野球のマジックとは?

では一般的な概念からお伝えしていきましょう!

マジックナンバー(日本では一般にマジックと呼ばれる)はプロ野球の用語で、「他のチームの試合結果に関わらず、自チームがあと何勝すれば優勝が決定する」と言える勝ち数を意味する。

wikipediaより引用-

かなりわかりやすいですね♪

マジックとはチームがあと何勝すれば優勝できるかという数字です。2位以下のチームが自力優勝の可能性がなくなった時点で1位のチームにマジックナンバーが点灯します

基本は1位のチームにのみ点灯する数字。ただ最近ではシーズン終了後にクライマックスシリーズが導入されたことによって、『CSマジック』という言葉も使われるようになってきました。CSマジックの概念も普通のマジックと一緒なので、まずはしっかりとマジックとはどういうものなのか?を理解しておきましょう!

自力優勝の可能性がなくなった時点で』とありますが、ここが少しわかりにくいので次の章で解説していきましょう!

Sponsored Link

自力優勝について

自力優勝に関しては、1位のチームを基準として考えます。

1位のチームが2位以外のチームの全勝したとしても、2位が1位を含めた全てのチームに全勝すれば優勝出来る状態のことを自力優勝の可能性があると表現します。逆に他のチームの勝敗に関わらず2位が1位に全勝しても優勝出来ないときに自力優勝は消滅します。

かなりややこしいですね^^;

例を上げると、『2位が全てのチームに勝利かつ、1位が2位以外のチームに全勝したけど2位に全敗』したと仮定した場合に…

  • 2位が優勝する場合 ⇒ 2位は自力優勝の可能性あり
  • 1位が優勝する場合 ⇒   2位は自力優勝の可能性なし

ということなります。

上の仮定以外で1位や2位のチームが3位以下のチームに負けたりするので、自力優勝は復活したり消滅したりするわけなんです。

078443

このことを踏まえたうえで、さきほどの章にあったマジックが点灯する条件を思い出してみましょう。2位以下のチームが自力優勝の可能性がなくなった時点で1位のチームにマジックナンバーが点灯します。でしたね。

マジックが点灯したり消滅したりするのは、自力優勝が消滅したり復活したりすることが原因になっているということがわかりますね。

余談ですが、マジックの語源は付いたり消えたりして魔法の様だからというところから来ているみたいですね。言葉の由来はいつも単純です(笑)

自力優勝に関してはかなりややこしく、理解するまでにかなりの時間を要するところだとおもいます。ただ、かなり勘違いされやすいところでもあるのでしっかりと理解しておきましょう。

 

では最後にマジックはどのように計算するのかについてお伝えしてして終わりにしたいと思います。

Sponsored Link

 マジックの計算方法

マジックの計算式を載せておきますね。

(チームの勝利数 + 残り試合数) – 1位のチームの勝利数 + 1

計算式に関しては自分で計算しなくてもスポーツ新聞や、ニュースでマジック10が点灯しました!!!みたいにその都度計算してくれるので一応頭の片隅に入れておいて頂ければと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

マジックに関してはかなりややこしい部分で誰もが意味がわからないまま放置しがちですね^^;ただ難しい言葉をしっかりと自分の中で消化してこそプロ野球がより楽しくなってきます

さぁこれでマジックについても理解できたことですし、どこのチームが優勝するのかハラハラ・ドキドキしながら終盤のペナントレースを楽しんでいきましょう。

 

もっと野球に詳しくなりたいぞ!という方はこちら( ´∀`)

野球のルール!初心者でもわかる簡単解説

野球の由来に関する記事まとめ!おすすめ記事5選

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 13日

おすすめ記事