-あなたの気になるにお答えします-

野球のエラーってどんな意味!?誰にでもわかる簡単解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが、すこし僕の昔話におつき合いください…。

それはもうかれこれ15年も前の話。僕は中学生のころ野球をしていました。

当時仲が良く、セカンドを守っていた友人がいて、彼はとても守備が上手な友人がいたのですが、中学最後の試合でエラーをして試合に負けてしまいました (T_T)

kako-mY8aCaZIibSQsp4p
だれも彼のせいだと責めませんでしたが、幼心に深い傷をおったことは間違いありません。それから彼はぐれてしまい、野球を辞めてしまいました…

漫画とかドラマにありそうな話ですが、実話です!

思い出すだけでも少し辛い話しなのですが、記念すべき10回目ということで真剣にエラーに向き合っていきたいと思います。

ということで、野球のエラーってどんな意味!?というテーマについて解説していきたいと思います。

Sponsored Link

【野球のルール解説】エラーの意味とは?

ではいつものように、一般的な意味から見ていきましょう。ちなみにエラーと失策は同じ意味で、エラーが英語、失策が日本語です。

失策(しっさく)とは、野球において守備を行っている野手・投手が、ミス(ミステイク、失敗)により、打者の打撃の時間を延ばしたり、アウトにするはずの打者・走者をアウトにできなかったり、余分な進塁を許したりすること、またその回数を示す記録をいう。エラーとも呼ぶ。暴投、捕逸、野手選択は失策に含まれない。

wikipediaより引用-

簡単にいうと…守っている人(野手)のミスにより、アウトになるはずのものがアウトにならなかった場合のことを指します。言葉だけだとわかりにくいかと思いますので、次の章で具体例を交えながらよりわかりやすく解説していきたいと思います。

Sponsored Link

 代表的な4種類のエラー

さぁではまず代表的なエラーの例をみていきましょう!

トンネル

ゴロで飛んできたボールを後ろにそらしてしまうことですね。野手の両足の間を抜けることからトンネル!と名付けられるようになりました。

動画を見てもらえばわかるように、打球を野手がとって1塁に投げていればアウトですよね。本来アウトに出来るボールを守備の人のミスでランナーを出塁させてしまったので、トンネルはエラーということになりますね。

悪送球

ボールを捕った野手が、投げた先の野手のとれないところに投げてしまった場合ですね。こちらの悪送球も正確に投げておけばアウトにでき、野手のミスなのでエラーとなります。

ちなみに余談なのですが、ピッチャーの投球の際の悪送球に関してはエラーではなく暴投という記録になります。

落球

単純に取れるボールを落としてしまうことですね。グローブに当ててボールを落としてしまった場合なんかがそうですね。

ちなみに、フェアグラウンドとファウルグラウンドどちらでの落球もエラーが記録されます。

フェアグラウンドだとランナーが出塁してしまい、ファウルグラウンドでの落球だとファウルがカウントされてしまいますので、ダメージとしてはフェアグラウンドでの落球の方が大きいと言えるでしょう!

お手玉

ボールをつかみ損ねてしまうことです。お手玉は内野手がよくしてしまうエラーなのですが、早く投げてアウトにしようと急ぐあまりにボールが手に付かないケースですね。

下の動画を見て頂けるとイメージしやすいかと思います。

もちろん上の4つをしたからといって絶対エラーというわけではありません。例えば下の動画のようにお手玉をしても、送球が間に合えばエラーは記録されずにアウトになりますね!

代表的な例を4つほどあげましたが、実は他にもエラーの種類はあります。ただこれ以上説明していくとかなりややこしくなってくるので、これだけ押さえておけばだいたい大丈夫だろうという4種類をリストアップして解説していきました!

 

最後にエラーと区別をしにくいフィルダースチョイスと言われるものについて解説して終わりにしたいと思います。

Sponsored Link

フィルダースチョイスとの違い

まず呼びかたがいくつかあるので覚えておきましょう!

  • 英語=フィルダースチョイス
  • 日本語=野手選択
  • 略して=野戦

と色んな呼ばれ方をします。

このフィルダースチョイスどんな意味かというと野手の判断ミスによって、アウトに出来なかった場合のミスのことを指します。

例えば一塁にボールを投げていればアウトだったのに、野手の判断ミスでボールを2塁に投げてしまったことによりランナーを出塁させてしまった場合などが該当しますね!

  • エラーとは野手の技術面によるミス。
  • フィルダースチョイスとは野手の判断によるミス。

ということを覚えておけばなんとなくイメージしやすいかと思います。!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

エラーは応援している側からすれば、何でそんなボールも取れないんだ!とかしっかり投げろよ!とか思われがちなのですが、実際プレーしている本人もエラーをしたくてしているわけではありません

必死でアウトにしようとするあまり、普段は何でもないボールを落としてしまったり、いつもは絶対に投げないようなところに投げてしまったりします。

甲子園の大舞台や、負けたら終わり!!というプレッシャーがかかる試合なんかでは特に普段通りのプレーができません^^;

どんなに守備の名手と言われている人でもエラーはつきもの。ぜひエラーした人のことも考えて、心暖かく見守ってあげてくださいね♪

 

もっと野球に詳しくなりたいぞ!という方はこちら( ´∀`)

野球のルール!初心者でもわかる簡単解説

野球の由来に関する記事まとめ!おすすめ記事5選

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事